2020年10月26日月曜日

GPD XD plusの後継機『GPD XD+2』のリーク情報が来た〜!


GPD社と言えばGame Pad Designの略で
言わずと知れた中国の有名ゲーム機メーカーだ。
GPD社のロゴ

Android やWindows機にゲームパッドを
搭載した使いやすいモデルを開発販売しており、
世界中のマニアから絶大な人気を得ている。

これまでにAndroid OS搭載のGPD XD plusや
Windows OS搭載のGPD Win Maxが出ている。
GPD XD plusとGPD Win Max


それぞれ筆者も過去にブログ記事にしているので
良かったら参考にして欲しい。

GPD XD plusに関する記事

GPD Win Maxに関する記事


そんな夢のあるガジェットを次々と発売する
GPD社が手掛ける次なる新商品。
それが『GPD XD plus2(仮)』だ。

GPD XD plus2 のリークデザイン

今回GPD XD plus2の新デザインとスペックが
一部海外からリークしてきたので紹介しよう。


GPD XD plus2の旧デザイン


GPD XD plusの後継機は以前から噂されており、
以前にもGPD社公式からリーク画像はあった。

それがこちら
GPD XD plus2の旧デザイン(ボツ案)

スマートフォンの両側へコントローラーが
スライドして取り付くデザインで
何ともスタイリッシュで素敵なデザイン。

こちらは既にボツ案になった模様である。

なにせ、Nintendo Switch のアイデア丸パクリ、、

恐らく本家から指摘があったのか、
特許に引っかかるとみてやめたのか
理由は不明だが、ヤメになった事は確かの様だ。

『うーん個人的には少し残念』


GPD XD plus2の新デザイン


こちらが2020年10月時点での新デザイン
GPD XD plus2の2020年10月時点での最新リーク画像

うーむ、これはこれでカッコいい。

特徴的なのは右側の①②③④ボタンが付いた
部分とイジェクト式の右コントローラー。

こちらは取り外して入れ替えが出来る模様↓

裏から見るとこんな感じ
上の写真は①②③④コントローラーを付けた状態
その横にあるのが右アナログコントローラー。

右アナログコントローラーに
付け替えると本体の長さが若干長くなる様だ。

2つ並べるとこんな感じ
右コントローラーを付け替えて裏から見た状態
左が①②③④コントローラーを付けた状態
右がアナログコントローラーを付けた状態


また本体上部には排熱用孔の様なものが見える
本体を上から見た写真
L1,L2とR1,R2トリガーは前後に配置され、
持ちやすく厚みのあるデザインとなっている。

また本体下部にはUSB-C端子らしきものも見える

本体の下から見た写真


画面サイズは6.2インチ

現行機のGPD XD plusが5インチなので
一回り大きく見やすい画面になっている様だ。

バッテリー容量は6000mAh

現行機のGPD XD plusも公称6000mAhなので
バッテリー容量は同じレベルである。

CPUコア数は8コア

現行機が6コアなのでかなりパワーアップする。
CPU自体も、より高性能なものを積んでくる
と思うので現行機よりスピードに関しては
かなりの高スペック化が期待できる。


ちなみにこれらは海外のyoutubeで紹介されている


本デザインに対する海外の反応


『アメリカでは総じて評判が悪い』

上記のYoutube動画に対するアメリカ人の
コメントをいくつか読んでみたが、
あまり評判は良くない様だ。

・私は現行の二つ折り(クラムシェル)タイプの方が良かった。
・このデザイン、私は嫌い。
・イジェクトする部分がダサい

どうもアメリカ人にとってはこのタイプのゲーム機は2つ折りタイプの方がウケが良いみたいです
折りたたみデザインのイメージ
アメリカ人は
持ち運び性を重視してるのかもしれません。



『うーむ、
 個人的にはこのデザイン好きだけどな』


私個人の考えでは
Android はタッチパネル操作を前提としたOS
なのでむしろ2つ折りより平面タイプの方が
操作性は上だと思います。

『GPD XD plus2の方向性は合ってると思う』

まぁイジェクトタイプにする必要があるのか
は少し疑問ですが、、。(接触不良になりそう)

それよりリチウム電池を交換出来る様にすべき
と思いますね。

特に電池は劣化すると怖いのでAmazonとかで
安く別売りしてくれたりすると最高だと思う。


今後の予測

『今後何がおこるか?』

結論:
『現行モデルGPD XD plusの値下がりが起こる』

いや正確に言うと
『値下がりしながら売り切れていく』

実際、AmazonなどのECサイトで現行の
GPD XD plusの値下がりは一部始まっている。

今後、待てば待つほど価格は下がって行くだろうが一方で待ちすぎると売り切れる可能もある。


新作のGPD XD plus2をゆっくり待つのも良いが
今まで買いそびれた人は安くなった現行機を
今のうちに手に入れるのも良いと思います。


なぜならゲームをする上でGPD XD plusは
とても安定して何の問題もないのだから。

GPD XD plus開封動画

欲しい人は売り切れる前に検討下さい。



今回は以上です。


オマケ
新デザインのGPD XD plus2はShield tabletと
ipegaコントローラーの組み合わせに似てきたな
ipegaのコントローラーはandroid タブレットと
非常に相性が良くカーソル移動とかもバッチリ。
(全ての操作をコントローラー側で出来ます)

タブレット持ってる人は試してみて下さい。
8インチタブレットまで挟み込めます。
しかも結構安い。


 

関連記事
2020年11月8日日曜日
GPDWIN2でブログは書けるのか?
UMPCの今後の可能性を探る

2020年7月31日金曜日
人気中華ゲーム機の徹底比較! RG350M/GPD XD plus/Powkiddy X15,X18

2020年7月5日日曜日
GPD WinMaxはコスパ最強のUMPCだ。実は今が買い時の理由


良かったら拡散をお願いします。 

  

このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿