2020年4月18日土曜日

ガルフマスターを5年使用した感想。 失敗しない人気Gショック選び

G-shockガルフマスターのレビュー



海水に強いG-shockガルフマスター
海水に強いG-shockガルフマスター

結論:
うーむ、やっぱGショックは良いね。
これは健康体の愛人と同じだな。(後述)



筆者は2015年1月19日に
カシオの電波ソーラー腕時計 Gショック
ガルフマスター GWN-1000B-1BJF ブラックを
購入しています。

Gショック ガルフマスター購入履歴
ガルフマスターAmazon購入履歴 

購入後5年3カ月経過してますが、その間
ほぼ仕事で毎日、休日には川遊び、海、キャンプ
とかなりハードに使ってきたので、
現時点でのレビューをしたいと思います。


ちなみに当時5万円以上しましたが、
今はだいぶ安くなっていると思います。


本記事を読むと
 が分かります。


5年経過した
ガルフマスターの状態

正面からの写真
正面からの写真

風防の傷は一切ない。
ただしベゼル周囲(写真左側)に塗装ハゲあり。
※確か硬い岩に思い切りぶつけました(笑)

ベゼル左側の傷状態
ベゼル左側(ぶつけた際の塗装ハゲあり)

ベゼル部分は硬い岩にかなり強打した結果、
写真の様に一部塗装がハゲている。(上の写真)
ただしそれから2年ほど経過したが、
塗装がその部分からボロボロ剥がれる事はない。
塗装自体はかなり丈夫だと思います。
これ以外にも毎日ベゼルを机にガンガンぶつけて
ますが、その程度では傷一つ付かない印象。

右側(リューズ周り)は傷なし

ベルトの痛み具合
ベルトの痛み具合(留め具による表面荒れ)

ベルトに関しては留め具が触れる部分が
繰り返し使用により表面が傷付いている。
ただしベルト本来の柔らかさは失われておらず
機能上は全く問題ない。(5年で約1500回脱着)

ベルトの拡大写真



ベルト上部は問題なし。
ちなみにG-shockと書かれている銀色の素材は
ステンレス(少し重さがある)と思われる。
表面に傷は付いているが、この部分はかなり
ガンガンぶつけても大丈夫だ。

総合評価
風防(ガラス面):A+ 傷一つ無い
ベゼル:B~C   左側に塗装ハゲあり
ベルト:C 経年による表面荒れあり
ボタン、リューズ周り:A+ 全く問題なし
機能、時計の狂い:A+  5年間狂った試しがない

一言でいうと
『5年使った割に新鮮さが失われない逸品』

5年使って来た
筆者の感想(レビュー)


率直に言うと、大満足。
特にあれだけ雑に使って来たのに、
大事な風防や機能性が一切損なわれない所が
凄いと思う。さすがG-shock。
恐るべき耐久性だと思います。

あとこの時計にはトリプルセンサーと言って
温度計、方位計、気圧計が付いている。
ガルフマスターの温度計
ガルフマスターの温度表示

ガルフマスターの方位計
ガルフマスターの方位計
(秒針の向いている方が北となる)

ガルフマスターの海抜表示
気圧計を用いた海抜表示

ガルフマスターの気圧表示
気圧表示説明
低気圧になるとアラームを鳴らす機能もある


精度は多分まぁまぁ正確だと思うし、
最初の頃は色々いじって楽しめるけど、、、
5年も経つとあんまり使わないね(笑)
山で雨が降りそうか気圧センサーで事前に
知らせてくれる機能はたまに使うけどね。


それより長針、短針、秒針が見易くて
直感的に時間が分かるのが良い。
直感的にわかりやすい時間表示

あと何より、この見た目だね。カッコ良い。

筆者にとって
『Gショックは健康体の愛人と同じだ』

要するに、、

新しくて(若くて)
見た目が良くて(スタイルが良くて)
頑丈(病気持ってない)なら
何個あっても良い(何人いても良い)


G-ショックを選ぶ上での
重要な観点(選び方)

カシオが発売するG-shockはほぼ例外なく、
20気圧防水、耐震、耐衝撃がついているので、
Gショックを選ぶ観点は、

ほぼ、見た目で選べば良い』と考える。

愛人と違うのは、Gショックである限り
物によってクセがあるとか(女によって性格悪)
みたいな事はないので、
見た目だけで選んでも、全く問題ないと考える。

あえて気にするとしたら、
・金属ベルトかゴムベルトか
・電波ソーラーかどうかだと思う。

ちなみに筆者は断然ゴムベルト派。
なぜなら、レジャーでハードに使うなら
ゴムベルトの方が丈夫だし、汗で蒸れにくい。
(汗かくと金属アレルギーで痒くなる)
まぁこの辺りは好みで選べば良いと思う。

あと電波ソーラーは絶対あった方が良い。
理由は面倒な時刻合わせは不要だし、
メンテ不要だし、何より道具として信頼できる。

現に筆者は5年間一度も時刻が狂った事がない。
(電池寿命は7年以上と言われている)

一般的に電波ソーラー時計で時刻が狂うのは、
大きなショックが加わった時なのだが、
カシオの場合も時刻補正機能がしっかりあるので
万が一狂った場合にはすぐに戻せる。

そもそもGショックは耐衝撃性に優れるので
Gショックと電波ソーラーは大変相性が良い。


筆者が注目するオススメモデル


という事で、2020年4月現在のG-shock
オススメモデルの紹介です。

選んでいる観点は
・見た目がカッコ良い
・電波ソーラーである事  以上2点です。


本レビューで紹介した筆者お気に入りの
ガルフマスターシリーズの元祖モデル。
錆びることがなく、とにかく海に強い↓
パイロットの使用を想定した
グラビティマスターシリーズの最新作。
カーボンコアガードがとにかく強靭で頼もしい。
Bluetoothによるスマホ連動機能もあり↓
スカイコックピットシリーズ最新作
軽量かつ脱着性に優れたフライトコンポジット
(樹脂バンド)採用した付け心地最高のモデル↓

スカイコックピットシリーズの元祖。
文字盤にあえて数字は使わずシンプルかつ、
風防は曲面のガラス。超カッコ良いモデル↓

ガルフマスターの新しいバージョン。
気圧センサーはないが、色合いがカッコ良い。
何よりだいぶ安いのでお得なモデル。

まとめ


カシオGショックは

見た目と電波ソーラーで選べ。


『Gショックは健康体の愛人と同じだ』


新しくて(若くて)
見た目が良くて(スタイルが良くて)
頑丈(病気持ってない)なら
何個あっても良い(何人いても良い)

愛人と時計は新しいのがいくつも欲しい。
これは人間の本能だ。



今回は以上です。


関連記事

2020年5月26日火曜日
【2020 】大人気防水スマートウォッチ比較 『Watch GT2』VS『amazfit T-Rex』

良かったら拡散をお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿