2020年1月17日金曜日

Google Bloggerは完全無料でブログを収益化する唯一の方法

完全無料でブログを収益化する

唯一の方法はGoogle Blogger


〜無料で収益化まで持っていくにはまず何をすべきか?〜

ブログ 始め方



まず、結論から言ってしまうと

結論:

『2020年1月段階で完全無料で
 収益化までもっていける
 ブログサービスはGoogle Blogger の一択』

それ以外は
初期投資、運営費を回収出来ないリスク有。


またGoogle bloggerは
無料かつ企業側の広告が一切付かない
唯一のブログサービスです。


またドメインさえ取得してしまえば
すぐにGoogle Adsense申請して
ブログを収益化に持っていける
金銭リスクゼロのサービスです。


なおドメイン無しでも
もしもアフェリエイトなどで
商品リンクを貼って収益化可能です。
ただしGoogle Adsenseは使える様になるまで
ドメイン無しだと半年くらいかかります。



『2020年1月現在、
 完全無料でブログを立ち上げて
 収益化まで持っていく方法は1つ
 Google Bloggerしかありません』




本記事を読むと
・ブログとは?お金かかるの?
・ブログの目的
・どのくらい儲かるの?
・儲かるメカニズム
・2020年1月ブログ比較
・筆者のおすすめブログ収益化方法

が分かります。

ちなみに私は2019年11月から
iPhone一つでブログを始めて
2か月経った現在で収益化に成功しています。
(パソコンは使ってません)


それでは早速いってみましょう。


ブログとは?


インターネット上のウェブページに覚え書きや論評などを示したもの
個人が運営するウェブサイト。
Webにlogする→weblog→ブログ。


お金はかかるのか?


始めるだけなら誰でも無料でスタート出来ます。

ただし収益化しようとすると、ほとんどの場合
何らかの初期投資、運用費がかかります。

初期投資をかけずに
収益化する方法は1つだけです。(後述)


ブログの目的


ほとんどの人は『副収入が目的』です。

他には『アウトプットする事で能力アップ』とか
『徒然なるままに綴る事に意義がある』とか
『みんなに自分の意見を聞いて欲しい』とか
色々ありますが、

『お小遣いが欲しい』

コレがブログ作成サイドの動機になります。


どのくらい儲かるの?


月当たり0円〜100万円の猛者までいます。
ただ私の様な初心者は良くて月に1000円くらいと思って下さい。

基本的に長く運営して良い記事を出し続ければ
記事を見てもらった回数= pv数が増えていき、
収益も上がっていきます。

どこまでpv数を稼げるかは実力次第です。

ちなみに下記はpv数と収益の関係です。
(あくまで大体の目安です)

月当たりのpv数と収益の関係
〜   3000pv = 0〜1000円(全体の55%)
〜 10000pv= 〜数千円〜5千円(15%)
〜 33000pv= 〜1万円〜3万円(15%)←
〜100000pv=   〜3万円〜10万円(10%)
それ以上.   =   10万以上(5%)

まぁ上を見ればキリがないですが
1万円超える事が出来れば副収入としては
ちょっと嬉しいですよね。

ただしそこまでのレベルに到達するのは大変で
そこに行くまでに挫折してしまう人も少なくありません。


よって安定した収益を得るためには長い話になりますので
書く事自体が好きな人・書く事がいっぱいある人
以外はあまり向いてないかもしれません。


ここまでのまとめ
・ブログの最終目的は副収入
・ただし1万円超えは全体の2割程度
・そこまで行くまでに挫折するケースも多い
・書く事が好きな人向け

儲かるメカニズム


基本的にブログの儲け方は広告収入です。

・Google Adsense による広告収入
・アフェリエイトと言われる広告収入

以上2点の他にも実は色々ありますが、
まずはこの2つを覚えておけば大丈夫です。


Google adsense:
・Google 公式の広告サービス
・使用前にGoogle の審査あり。
・広告がクリックされれば収益発生
・個人趣向に合う広告をシステムが自動で表示

アフェリエイト
・A8net、もしもアフェリエイト など多数
・審査無しで使用可の場合が多い。
 (Amazonアソシエイツは厳密な審査あり)
・広告クリックして商品が購入されれば収益発生
・広告はブログ運営者が手動で配置

ちなみに本サイトはGoogle Adsense を使用しています。

非常に邪魔に感じるかもしれませんが
テストも兼ねてますのでご容赦ください。

Google Adsense の特徴として
個人の趣向に合わせて自動で広告を掲載します。
皆様からは
どの様な広告が見えてますでしょうか?


ちなみにこれらの広告をクリックしたところで
クリックした本人が
お金を取られるとかは無いです。

私も最初は何かデータ盗まれたり不利益があるんじゃないかとか
心配しましたが、そこはGoogle の公式サービスなので大丈夫です。
(左側に広告と書いてあったり右上に i マークがあるのが特徴です)


余談ですが私自身、他人のサイトで興味ある広告を見つけたら
その記事への感謝も込めて一度だけ押す様にしてます。
その後しばらくは広告出現目的減ってサイトが見やすくなりますしね(笑)


もう一つのアフェリエイト広告はこんな感じです。




こちらのリンクから商品を買って貰えれば
私に一定の割合で収益が入る仕組みです。

買ってもらわないと収益とならないので
収益化の難易度が高く上級者向けとも言えます。


ここまでのまとめ
・ブログの収入は基本、広告収入。

・Google adsense は自動で広告表示可
 →クリックで収益発生

・アフェリエイトはブログ運営者が手動で配置
 →購入されれば収益発生


2020年1月ブログ比較

〜オススメのブログサービスは?〜

基本的に筆者がオススメするブログサービスは以下の3つです。


Google Blogger   ★★★★★

理由
・Google の公式サービス
・タダで始められる
・サーバー代も不要
・投資ゼロで収益化できる唯一のサービス

デメリット
・インターフェースがやや使いにくい
・テンプレートが少ない

使用料
・タダ



はてなブログ   ★★★

理由
・利用者が多くアクセスが集まりやすい
・インターフェースも使いやすい
・テンプレートもシンプルで豊富

デメリット
・商用メインで使用するとBANされる規定あり

使用料
・無償版:タダ(AdSense使えない)
・有償版: 2年契約 600円/月
      ひと月契約 1008円/月



Word Press   ★★★★

理由
・最も拡張性が高くプロも使っている。
・テンプレートも最も豊富(有償版もある)
・来客にも強いと言われている。
・利用者も多く、情報量に富む

デメリット
・使い方がやや難しい
・レンタルサーバー代がかかる

使用料
・レンタルサーバー代 月約1000円



なお、他にもAmebloやライブドアブログなども
ありますが収益化したいのなら候補から外れます。

amebloが収益化に向かない理由:
・有償版でもAdSenseが使えない
ただ有名人が多いのでコミュニティとしてはとても良い。

ライブドアブログが収益化に向かない理由
・企業側のAdSenseが外せない
ただインターフェースが超優秀で個人的には一番使いやすい(惜しい)


結論:

『2020年1月段階で完全無料で
 収益化までもっていける
 ブログサービスはGoogle Blogger の一択』

それ以外は
初期投資、運営費を回収出来ないリスク有。

ただし収益化しないのであればもっと良いサービスは沢山ある。



以上です。


全然関係ないけど
ロリポップサーバーと聞いて
『どっきんロリポップ』を思い出すのは
私だけじゃないはずだ

どっきんロリポップ

関連記事
ブログ初心者の不満シリーズ

2020年2月9日日曜日
ブログを継続するコツ モチベーションを維持するたった一つの方法
https://www.tsubof.com/2020/02/how-to-blog-continue.html

2020年1月19日日曜日
必見!Amazonアソシエイトが受からない理由3選〜誰でもハマる落とし穴〜
https://www.tsubof.com/2020/01/amazon-associates-strategy.html

2020年1月18日土曜日
Google Adsenseはなぜ最強か?ブログ初心者の不満を解消
https://www.tsubof.com/2020/01/google-adsense-blog.html


皆様のご意見お待ちしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿