2020年3月1日日曜日

PS4はコスパ最高の趣味だ 実は今が買い時の理由

PS4はコスパ最高の趣味


たまに空いた休日に
ゲーム機があるってやっぱ素晴らしい

PS4のゲーム
PS4 ゲームとコントローラー


SONYエンターテイメントより
次世代機PS5の発表がありました。
2020年末はPS5祭りの年となると思います。


そんなこの時期になぜ
現行機のPS4をオススメするのか?



本記事を読むと

・今が買い時の理由 
 そもそもゲーム機は発売から2年以降が買い時

・PS4がコスパに優れる理由 
 時間あたりのコストを算出

・ゲームのある日常 
 休日はゲームで交流 ネット対戦は熱い

・筆者オススメタイトル5選
 ちょっと古めの
150時間以上遊べるお得なタイトル

・PS4本体比較 
ノーマルで充分

が分かります。


今が買い時の理由


理由は2つです

そもそもゲーム機は
 『発売から2年以降が買い時』

なぜなら
どんなゲーム機も発売当初は不具合があり、
・だいたい1年で初期不具合が解消される
・更にもう1年でお買い得モデルが登場するから

たまに空いた時間にやる程度なら
少し市場の熱が覚めた頃に買う方がお得です。

何より安くて良い物が手に入ります。


PS4はこれからどんどん値下げされる

現在、次世代機PS5が発表され、
今からPS4は値下げが予想されます。

2020年末にPS5は発売されますが
その不具合が解消されお買い得モデルが出るのは
2022年、、今から3年後です。

3年も立てばゲーム機は余裕で元が取れます。
なので今はむしろPS4の買い時と考えます。


PS4がコスパに優れる理由


PS4で遊ぶまでにかかる費用

初期投資+ランニングコスト
本体価格29980円+ソフト3000〜5000円/本

PS4のソフトは1本あたり150時間以上も
遊べるものが多いので
非常にコスパに優れる趣味と言えます。

仮に4000円のソフトを5本買ったとして
本体を定価で買っても総額49980円


時間あたりのコスト

仮にこれで750時間遊ぶと
1時間あたり67円にしかなりません。
(電気代は+2〜3円/hの微々たるもの)

ゴルフ、釣り、映画など、
今時こんな価格で遊べる趣味は他にない。


家電としての付加価値

しかもゴルフ・釣りと違って
空き時間にいつでも出来るし、
世界中のプレーヤーと交流も出来る。

たとえゲームをしなくても
youtube,プライムビデオも超快適に
テレビで視聴出来るので家電としても優秀。


任天堂スイッチとどっちが良いの?

筆者は両方持ってますが、
子供のおもちゃと考えるならスイッチでも良いが
大人の余暇としても使いたいなら

絶対にPS4を勧める。
『ソフトの質・量が格段に良い』



ゲームのある日常


・寝る前、休日の息抜きに

・雨の日も充実した余暇を過ごす

・ゲームで熱いネット対戦も可能

・今やゲームは単なる子供の遊びではない。

・疲れた大人の大事な息抜きだ

・たまに日常を忘れて広大な世界で遊ぶ

・今のゲームはホントに凄く面白いぞ


筆者のおすすめタイトル5選


ゴーストリコン ワイルドランズ
広大なボリビアを舞台にしたTPS。
(サードパーソンシューティング)
麻薬組織サンタブランカの壊滅を目指す。
下記に動画アリ。

ウォッチドッグス2
大変忠実に再現されたカリフォルニアを
舞台に暴れ回るTPS。
オンラインハックと言われる対人戦がアツイ。
下記に動画アリ。

ジャストコーズ3
イタリアのシチリアをモデルにしたメディチを
舞台にした32km四方の広大な世界で
グラップリングフックとウィングスーツ
とパラシュートを使って軍事国家を壊滅せよ。
強烈な爽快感アリ。下記動画。

アサシン クリード オデッセイ
古代ギリシアを舞台とした剣と弓で戦う
アクションTPS。
アサシンクリードの最高傑作で
200時間以上遊べる。
敵陣に忍び込むのが最高に面白い。

ホライゾンゼロドーン
広大な大地を舞台とした
巨大な機械恐竜を武器で倒す
オープンワールドTPS。
グラフィックの美しさと巨大機械獣の
サンダージョーとの戦いは圧巻。

この5本があれば丸1年は遊べるでしょう。


選んだ観点

・筆者が150時間以上楽しめたタイトル
・ちょっと古めなので安く手に入る。
・オープンワールドでマップが広い
・すぐセーブ出来て空き時間に出来る
・ミッション豊富で長く楽しめる。
・初心者でも必ずクリア出来る

私はPS4のタイトルを100本以上持ってますが
これら5本は特にオススメしたいです。

理由は
『サラリーマンの息抜きにピッタリだから』

基本的にこれらのゲームは全て
現実ではイケナイ事ばかり出来ます。
(人をKしたり、ドカンしたり、
忍び込んだり、盗んだり、、)

あくまでエンターテイメントとしてですが
これがまた楽しい、、

是非体験してみて欲しい。

ゴーストリコンワイルドランズの動画
https://youtu.be/e0PH2f79ht0

ウォッチドッグス1の動画
https://youtu.be/d4wO_9P8-nY
ウォッチドッグス2 の動画
https://youtu.be/kVeLFr8-5pA

ジャストコーズ3の動画
https://youtu.be/xueqgTt1AXI

PS4本体の比較 


ズバリ本体は何がオススメなの?

結論:
『ノーマルの500GBモデル』

2020年2月時点でPS4には4つのタイプがあります。
クリックして拡大

PS4のモデル比較
PS4のモデル比較 左がノーマル 右がPro


PS4 ノーマル500GB 29980円

PS4 ノーマル1GB 34800円

PS4 Pro 1TB 39980円

PS4 Pro 2TB 44980円


この中でズバリおすすめは?
『ノーマルの500GBで充分』

理由:
・安く手に入りやすい
・ノーマルで充分綺麗
・足りない容量は安く後付け出来る

PS4は基本的に
ゲームを全て本体にインストールします。
1タイトルあたり約50GBを占有してしまいます。

なので容量が多い方が良いのですが
実は後付けでいくらでも容量が足せます。

しかも後付けのハードディスクの方が
安くて読み込みも早い。

であれば本体はなるべく安く買うべき。

実際、私もそのやり方で100本以上
インストールしています。

オススメ外付けHD




ただこれは容量が足りなくなってから
買えば良いので急いで買う必要はない。

先程の5本くらいは本体500GBで充分なので。


ちなみに私はほとんどのソフトを
PS4ストアでダウンロードして買ってます。

理由はPS4ストアのPlaystation Plusで
毎月タダでソフト配ってるので、、

あるいは中古ショップで買うかは
PS4を自宅でネットに繋いでから
ゆっくり選ぶ事を勧めます。

※ちなみに2020年3月はPlaystation Plusで
『ワンダと巨像』がタダです。

3月20日追記
『モンスターハンターワールド』も
期間限定で無料ダウンロード対象に
なりました。


まずはPS4本体をネットに繋ぐのが
充実した休日の第一歩




良かったら拡散をお願いします。

  

このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿