2020年7月31日金曜日

人気中華ゲーム機の徹底比較! RG350M/GPD XD plus/Powkiddy X15,X18

RG350M/GPD XD plus/powkiddy x15/powkiddy x18


今回はAmazonで買える
格安のポータブル中華ゲーム機を比較をします。


巷には格安の中国製ポータブルゲーム機が
非常に多く溢れていますが、

怪しい製品も多く、
何を買って良いか分からない事が多いです。

その中でもAmazonでユーザー評判が高く、
youtuber が高く評価している人気商品だけを
4点紹介します。


2020年8月時点での筆者選りすぐり商品であり、
逆にこれら意外のコンパクト中華ゲーム機は
何かしら問題を抱えるゴミ機と考えて頂いても
差し支え無い。
(あくまで格安の中国製ゲーム機の話です)


格安の中国製ポータブルゲーム機が欲しい時の
参考にしてください。

中華ゲーム機の徹底比較

商品名 RG350M Powkiddy X15 GPD-XD plus Powkiddy X18
写真
価格 15999円 13999円 29980円 19980円
OS Linux
Open
Dingux
Android
7.0
Android
7.0
Android
7.0
CPU デュアルコア
1.0GHz
MT8163
クワッドコア
1.3GHz
MT8176
ヘキサコア
2.1GHz
1.7GHz
MT8163
クワッドコア
1.3GHz
RAM 512MB
DDR2
2GB
DDR3
4GB
LBDDR3
2GB
DDR3
ストレージ 16GB 32GB 32GB 16GB
画面 3.5
インチ
5.5
インチ
5.0
インチ
5.5
インチ
バッテリー容量 2500mAh 3000mAh 6000mAh 5000mAh
最大駆動時間 6時間 4.5時間 10時間 7.5時間
タッチパネル ×
左右アナログ ×
寸法
(mm)
145×75
×18
207×100
×25
155×89
×23
157×97
×23
重さ 252g 253g 310g 296g
特筆点 アルミ
筐体
- 2つ折り 2つ折り
Amazon得票数 85 14 60 46
Amazon評価
5点満点
3.9 2.8 4.1 3.6
長所 小型
高性能
アルミ
低価格 安定
高性能
見た目
がカッコいい
短所 画面小さい バッテリー容量
右アナログ無し
価格が高い 設定が難しい
筆者おすすめ度 ★★★
★★
★★★ ★★★
★★
★★★


格安中華ポータブルゲーム機を
選ぶ際の注意点

格安のポータブル中華ゲームを選ぶ際の注意点
は主に3つです。

・バッテリーがクソな事が多い
・コントローラーがクソな事が多い
・CPUがクソな事が多い

バッテリー:

まず、バッテリーですが、格安中華ゲームには
容量が少なく耐久性が低いものが非常に
多く出回っています。

特にバッテリーの耐久性が低いと使っているうち
にすぐ電源が切れたり、酷い場合には
電池が膨らんできたり、破損したりします。


これはメーカーの公称値を見ても
なかなか判別がしづらいものなので、

今回はすでに多くの方が使っており、
バッテリー既知問題がレビューとして
上がってない商品だけを紹介しています。

コントローラー:

中華ゲーム機はコントローラーがクソな物が
非常に多いです。

せっかく性能の良い製品であってもコントローラーがクソだとゲームにならないので、
これは非常に大事なファクターです。

今回紹介する商品は、Amazonレビューや
youtuberが問題なく操作出来ると言っているもの
だけを紹介しています。

またゲームをする上で
十字キー、ABXYボタンだけでなく
L1,L2,R1,R2、左右アナログスティックは
最低限必要だと考えています。


それらが一つでも欠けると、
一部のゲームにて満足に操作出来ないなど、
プレイに支障をきたす恐れがあるので、
基本的に今回はそれらが全て揃っているモデル
のみを紹介しています。


CPU

中華ポータブルゲームはCPUがクソな事が非常に
多いです。

CPUの性能が低いとゲームがカクカクしたり、
満足にプレイすることが出来ません。

ポータブルゲーム機を選ぶ上で最重要ポイントがCPU性能であると考えています。

これはメーカーのカタログを見ればある程度
分かるのですが、実際にゲームを動かして見ないとまともに動く代物かは分からないです。

なので、今回はyoutuberが実際にゲームを動かし
問題なくプレイ出来るのを確認出来る商品だけ
を紹介します。


以上を踏まえて
筆者のオススメ4商品を紹介します。


RG350M 


RG350M

こちらは2020年、最もユーザー満足度の高い
ポータブルゲーム機です。

Linuxで動きも軽いです。

非常に多くのゲームに対応しています。

欠点は画面が3.5インチとやや小さい事。

しかしそれをもって有り余る抜群の性能、
コストパフォーマンスが受けて、
2020年最大の神機と呼ばれています。
(あくまでポータブル中華ゲーム機の中では)

前モデルRG350はプラスチックボディだったが
本モデルRG350M は全面アルミボディとなり
高級感も抜群。

加えてアナログスティックも改良が加えられ
大変操作しやすいなっています。

筆者オススメ度は★★★★★
文句なしのオススメ商品です。





Powkiddy X15


こちらは今回紹介する中では一番安いモデルと
なります。

オーソドックスな両側コントローラー挟み込み
タイプで液晶は5.5インチです。

横幅は207mmでちょうど良い大きさだと思います

欠点は
右のアナログスティックが付いてない事です。

まぁほとんどのゲームはこれでもプレイ出来る
のですが、3Dのゲームなどでは自機の方向転換
で右アナログスティックを使う事が多いので
筆者としては致命的欠点だと思います。

あとバッテリーが3000mAhしかなく、
これも痛いです。

一応、フル充電で最大4.5時間持つ事になって
ますが、実際には2時間程度しか持たないと
思われる。

それでも大丈夫な方は是非どうぞ。
価格が安く、最もお買い得なモデルです。




GPD XD plus


こちらは今回紹介する中では最も高性能な
モデルです。

メーカーは安心のGPD社です。
(中国ゲーム機メーカーで一番信用できる)

ここのメーカーは日本製のコントローラーを
使用しており、耐久性が高いので有名です。


CPUも今回紹介する中でも唯一へキサコアを
積んでおり、非常にスムーズに
ゲームが出来ます。

またバッテリーも6000mAh積んでおり、
公称最大駆動時間は10時間となります。


Android 7.0でタッチ操作にも対応しています。


唯一の欠点は価格が高い事です。

ただし、それを補って余りあるユーザーレビュー
の高さ、世界中のユーザーが高評価をしており
今回紹介する中で5点満点中、唯一4点を超えて
4.1点をマークしています。


お金に余裕があるならこのマシンを選んで
おけば間違いないでしょう。


 

Powkiddy X18

こちらは先ほどのGPD XD plusのコピー商品と
なります。

OSも同じくAndroid 7.0でタッチ操作対応です。

GPD XD plusよりも1万円も安いのに
画面サイズは5.5インチと若干大きく、
外観もカッコイイです。

大変お買い得なモデルです。

ただし、CPUに関しては
GPD XD plusはヘキサコア2.1GHz +1.7GHzに対し
Powkiddy X18はクワッドコア 1.3GHzなので
処理能力は少し見劣りします。


バッテリーも6000mAに対し5000mAhなので
若干少ないですが、最大7.5時間駆動するので
こちらはそう問題にならないと思います。


このモデルの最大の欠点は
中国の方、英語圏の人向けに作られており、
日本人がまともに使えるように設定するのが
難しい事です。

とは言うものの、それを乗り越えられる方は
大変お買い得なモデルとなっており、
ある意味人を選ぶモデルと言える。

玄人の方は是非どうぞ。


 



最後に全てのモデルの性能比較表です。

性能比較表

商品名 RG350M Powkiddy X15 GPD-XD plus Powkiddy X18
写真



価格 15999円 13999円 29980円 19980円
OS Linux
Open
Dingux
Android
7.0
Android
7.0
Android
7.0
CPU デュアルコア
1.0GHz
MT8163
クワッドコア
1.3GHz
MT8176
ヘキサコア
2.1GHz
1.7GHz
MT8163
クワッドコア
1.3GHz
RAM 512MB
DDR2
2GB
DDR3
4GB
LBDDR3
2GB
DDR3
ストレージ 16GB 32GB 32GB 16GB
画面 3.5
インチ
5.5
インチ
5.0
インチ
5.5
インチ
バッテリー容量 2500mAh 3000mAh 6000mAh 5000mAh
最大駆動時間 6時間 4.5時間 10時間 7.5時間
タッチパネル ×
左右アナログ ×
寸法
(mm)
145×75
×18
207×100
×25
155×89
×23
157×97
×23
重さ 252g 253g 310g 296g
特筆点 アルミ
筐体
- 2つ折り 2つ折り
Amazon得票数 85 14 60 46
Amazon評価
5点満点
3.9 2.8 4.1 3.6
長所 小型
高性能
アルミ
低価格 安定
高性能
見た目
がカッコいい
短所 画面小さい バッテリー容量
右アナログ無し
価格が高い 設定が難しい
筆者おすすめ度 ★★★
★★
★★★ ★★★
★★
★★★

まとめ

中国製ポータブルゲーム機には子供の頃の
夢が詰まっている。

中国製ポータブルゲーム機は
充実した休日の最高のお供

ただし地雷製品も多いのでレビュー評価の高い
人気商品だけを選ぶ事が重要。

皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。



今回は以上です。




良かったら拡散をお願いします。

  

このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿