2019年12月18日水曜日

警察はあまり役に立たない。

警察はあまり役に立たない

警察はあまり役に立たない、、、


あまり変な事書くと捕まりそうな気がするが
事実なんだから仕方がない。


なぜなら、警察は社会や企業で言う所の
『ただの作業者』だからです。



私は以前に『単なるの作業者はいらない』
という記事をビジネス目線で書いてます。


詳しくは当時の記事を見てほしいですが
要約すると『単なる作業者』は、、、

・自分で考えて行動出来ない
・次はもっと良くしようとする気がない
・同じ事を繰り返すだけ
・進歩がない
・結局は役に立たない

という感じです。


当時私がこき下ろした
『単なる作業者』と『警察官』の違いは

単なる作業者:
『もっと良くしようとする気がない』

警察:
『もっと良くしようという気があっても
 法に縛られて自由に行動出来ない』

という1点のみです。


決定的にマインドの部分が違うのですが

残念ながら、
『役に立たないという結果は同じ』
になってしまうのです。


なので決して警察官の皆さんの人格を
否定しているのではなく、

『警察を取り巻く仕組みを否定している』

という前提の元、話を進めます。




この記事を読むと、、、

・警察がなぜ役立たずなのか分かります。

・警察のムカつくポイントが共有できます。

・どうすれば良くなるか分かります。


それではいってみましょう。




なぜ警察は役立たずなのか?


警察は我々にとって必要な存在です。


犯罪を取り締まってくれるし、
道を聞いても丁寧に教えてくれます。


何より交番が近くにあると安心感があります。


なので全く役立たずとは思ってません。


あくまであまり役に立たないのです。

役に立たない理由は以下です。

・犯罪は取り締まるが、防止する事はできない
・殺人も未然防止は出来ず、
死んでからやっと真面目に捜査する。


一応、警察官の名誉の為に補足しておくと
上記を正確に言うと

・犯罪防止を勝手にやる事は許されていない
・言われた事以外を
 自己判断でやるのも許されてない
・それをやると後で怒られたり、降格する。


なので警察官が悪いのではなく
あくまで取り巻く仕組みが悪いという事です。


世の中を良くしたいと思っている警察官は
たくさんいるが
法に縛られて決まり事も多いので
正義感だけでは仕事が出来ない。


これらの法の縛りや決まり事のせいで
市民にとってムカつくポイントが
発生しているのも事実です。


次は
具体的にどんなムカつくポイントがあるか?
、、、

警察のムカつくポイントベスト3

第3位
・交通取り締まりのノルマがある

白バイなどの速度取り締まりには
ノルマがあります。

なので警察はスピード違反の未然防止はしません。

わざとスピード違反をさせて捕まえます。

この行為が市民から反感を買ってます。

そりゃそうですよね。

スピード違反は事故起こしやすく
危ないからダメだと言っているのに
わざとスピード違反させてるのですから。

小道に隠れてスピードメーターで測って
善良な市民を捕まえるなんぞもってのほかです。


結果的に警察は
ドライバーを安全にするという点では
あまり役に立ってません。


あるべき姿は
『スピードを出さない様に堂々と見張る』
であり、

『罰金を取って反省させる』
ではありません。


多分、警察官もそれは分かってるのですが
上からの指示に従っているのでしょう。



警察がムカつくポイント

第二位:
・事件が落ち着いた頃にノコノコやってくる

警察は事件の未然防止はしません。

実際に事件が起きて、
通報があって初めて動き出します。

なので初動が遅いですね。


例えば繁華街でボヤ騒ぎがあったとします。
火元のない所で放火の事件です。

煙も上がって辺りは騒然とします。
野次馬もいっぱい集まって来てます。

こんな状況の中、
一番に到着するのは消防車です。

平均で都心なら5分程度で来るかもしれません。
とにかく早いです。

消防隊員は
人命救助を最優先、その次に火を消します。
救急の場合は病院まで運んでくれたり
その場で人工蘇生もしたりします。
とても頼りになる存在です。


その内、火が消えてケガ人も無く、
しばらく経って野次馬が散り始めた頃、
ようやく警察が到着します。


明らかに到着が遅いです。

昔、近くに交番があるのに出てこない
のを見た事もあります。

通報があるまで基本警察は何もしません。

まだ近くに犯人がいるかも知れないのに、、


そして到着すると
ゆっくり、現場を見たりし始めます。
その頃には周りが封鎖されたりします。


結果的に警察は
緊急時、市民を守るという点では
あまり役に立ちません。


多分、役割が決まっていて、
勝手に個人行動してはいけない規則などが
そうさせているのでしょう。



第一位:
・事前に相談しても助けてくれない

例えば、どんなに怪しい奴が
コンビニに入店してきても
その時点で警察に通報しても無駄です。

おそらく
事件が起きてからもう一度連絡下さいと
言われて相手にしてくれません。


ストーカーに関してもそうです。
いくら付けられているとか、
家に帰るたびに着信があるとか、
誰に狙われているか目星がついていても

決定的な証拠がない限り、警察は動きません。


そして、大抵は事件が起きてしまってから
ようやく警察は動き始めます。
時すでに遅しです。


結果的に
事件を未然防止して
市民の安全を守るという観点で
警察はあまり役に立っていません。


これも警察官自身が悪いのではなく、
今の法律、ルールでは
警察が動けないからだと思われます。

じゃあどうすれば

警察は今より良くなるか?


法律を柔軟に対応させて、
緊急時には警察官がもっと自由に動ける様に
法改正していく必要があると思います。


ストーカー規制法とか
一応動きはあるのですが、まだまだです。


怪しい奴は通報があった時点で
私服警官が駆けつけて
事件を起こす一歩手前で止める様な事が
出来れば理想なのですが、、、

よく考えたらそれって
UBIソフトのウォッチドッグスみたいですね

PS4,WiiU,Xboxで販売されているゲームで
主人公のエイデンは携帯電話をハッキングして、
使用者の潜在的犯罪(これから犯罪犯す人)を
予測して尾行出来たりするんですよね。


ウォッチドッグス コンプリートエディション 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
カッコいいしドキドキして最高に面白いんです。

2020.4月にUBIソフトから
新作のウォッチドッグスレギオンも出るので
ゲーム好きは要チェックですよね。

https://www.ubisoft.co.jp/wdlegion/


ウォッチドッグス レギオン


アメリカではAIによる犯罪地域予測が
行われていて、あらかじめ犯罪が起こる地域を
予測させてパトカーを配備させておくとか
実用化されているらしいですね。


ただ、、、

日本の場合は、
無意味なねずみ捕りをやめる。

たったこれだけで警察への信頼はグンと上がる
気がするのは私だけでしょうか?




以上です。

皆様のご意見お待ちしております。

関連カテゴリ
行政への不満
https://www.tsubof.com/search/label/G%3A行政への不満?m=1




良かったら拡散をお願いします。



このエントリーをはてなブックマークに追加




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿