2020年7月8日水曜日

ミノキシジルの容器を最も安く手に入れる方法  最適ノズル形状はこれだ!

ミノキシジルを個人輸入している方に朗報。


安価で手に入り、1mℓほぼ確実に塗布出来る
最適なノズル形状の容器を紹介します。
ファンケル スカルプエッセンス


この記事にはこんな人が向いています

・AGA治療の為に海外からミノキシジルを
 個人輸入している。

・同梱されたスポイトが使いにくく、
 うまく塗れなくて困っている。

・もっと最適なノズル形状の容器はないの?
海外から発送されたミノキシジル


結論:
ファンケルのスカルプエッセンスの容器が
機能面・価格面・衛生面で最強

地肌に直接トントン50プッシュでちょうど1mℓ
満遍なく塗布できます。
ファンケル スカルプエッセンス
ファンケル スカルプエッセンス
(フタを開けた状態)

スカルプエッセンス フォーメン<医薬部外品>


※本製品は医薬部外品であり、
 ミノキシジルは含まれていません。

※あくまで詰め替え容器としての紹介です。


本記事はAGA治療を自宅でやっており、
個人輸入のミノキシジルを使用されており、
うまく塗れない人向けの容器の紹介記事です。


本記事を読むと以下が分かります。



ミノキシジル使用時の困り事


『海外輸入品は容器が使いにくい』
海外から発送されたミノキシジル

海外から発送される
ミノキシジルは容器が使いにくいです。

大抵はこの様なスポイトが付いてくるのですが、
これがまた非常に使いにくい。
ミノキシジルに付いてくるスポイト

ミノキシジルは含有率5%以上のものを1日2回、
1回あたり1mℓを患部に満遍なく塗る必要
があるのですが、附属のスポイトだと
規定量はちゃんと計れるので、
塗れない事はないのですが、

 ・満遍なく塗れない。偏りがち。
 ・液ダレが起こりやすい。
 ・ボトルを倒してこぼしそうになる

などの不具合が発生します。

かと言って、代わりにAmazonなどで売っている
Amazonで売られている洗浄ボトル
洗浄ボトル

こういったものなら使いやすそうだが、今度は
正確に量が計れないので

 ・塗り過ぎて髪がバサバサになる。
 ・薬液がもったいなく、不経済。

といった不具合が発生する。

ミノキシジルは規定量以上を塗っても効果がない
のでちょうど1回1mℓだけ塗りたい訳です。



ここまでのまとめ:

海外のミノキシジルは安いが容器が使いにくく
代わりとなる手頃な容器が簡単に手に入らない。

→これが問題点。

ではどの様な容器が使いやすく望ましいか?


ミノキシジルの塗布に最適な容器の要件



ミノキシジルを快適に使う為の容器としては
 
 1:髪ではなく頭皮に塗れる事。
 2:患部に満遍なく薄く塗布出来る事
 3:ジャスト1mℓを計量できる物が欲しい

以上、3つを満たす事が必要な要件だと思います。


まず1つ目の『髪ではなく頭皮に塗れる事
これはスプレーとかだと満足出来ないです。

これだと髪の毛に付いてしまい、頭皮に効率よく
届きません。

またミノキシジルは毛髪に付いて乾くと
髪がバサバサになってクシ通りも悪くなります。

よって地肌に直接アクセス出来る物がベストです


また2の『満遍なく薄く塗布出来る事
これは先程言った通りスポイトだと難しいです。

指で出す量を微妙に加減する必要がある為です。

そして更に3の『ジャスト1mℓ計れる』となると、
やはり国内の有名メーカー品『リアップ』など
の専用のノズルが欲しくなってくる訳です。

大正製薬 リアップの動画

これはよく考えられた製品です。

もしすでにこれを持っているなら、そのまま
この製品を使い回した方が良いかもしれません。

ただリアップのボトルはキャッチ機構が
付いており、洗浄しにくいです。

洗浄不足で再利用すると細菌が発生して
頭皮にも良くないのでリアップの再利用は
オススメしません。


何とか洗いやすくて清潔に使えて
かつ、使い易いボトルは無いのか?


そこでオススメしたいのが
ファンケルのスカルプエッセンスのボトルです。

スカルプエッセンスの容器が優れる理由

・ノズルが秀逸で地肌に浸透させやすい

・価格が安く入手しやすい。

・洗浄・乾燥がしやすく衛生的に使える


『ポイントはノズルの形状と洗浄しやすさ』
ファンケル スカルプエッセンスの先端部分

この製品は銀色のキャップを外すと
この様なノズルが付いています。

リアップのキャッチ機構がないイメージです。

先端部分を斜めからみた写真

先端のポッチの部分が押すと沈み込み、
隙間から薬液が出てくる単純な構造です。

この構造により、
頭皮に押し付ける → 薬液が滲み出す
頭皮から離す   →薬液が止まる 

よって頭皮に軽くポンポンと繰り返す事により
満遍なく患部に塗り広げる事が出来ます。
頭皮に押しつけて使う
この様に逆さまにしてポンポンを
繰り返すと広範囲に満遍なく塗れる

朝の忙しい時でも、すぐに使えて使いやすく、
とてもオススメです。

また、筆者の計測の結果
ジャスト50回くらいでちょうど1mℓとなる
ので安定した薬液塗布が続けられます。

筆者は実際にこの方法で
60mℓを1日2回使い続けて、ちょうど30日目に
使い切っています。(1mℓ×2回×30日=60mℓ)


使い切ったらまた綺麗に洗浄して使えるので
衛生面も安心出来ると思います。
1回分を使い終わったらこの様に分解して

水洗いしてよく乾かしてから使う
(ノズル部が汚れやすい為)




詰め替えの方法

最後に詰め替えの方法ですが、
この様に白いノズル部分を外す事が出来ます。
内側のノズルを外した状態
キャッチ機構もないので洗浄はラクラクです。

最初は外すのが硬いので、この様にラジオペンチ
を使えば比較的簡単に外す事が出来ます。
ペンチで外す場合の掴み方
ペンチを使う場合は先端を壊さない様に
根元の方をつかむと良い

最後に詰め替え用のミノキシジルを入れて
ミノキシジルを詰め替えている所

元通り白いノズルを取り付ければ完成です。
詰め替えが終わった状態

ちょうど60mℓ入るので、一般的に売られている
ミノキシジル1本分ピッタリです。

サイズ的に手に馴染んで使いやすいです。
ファンケル スカルプエッセンスを手に持ったサイズ感

価格もファンケルは良心的な値段ですので
もし良かったら試してみて下さい。




今回は以上です。



良かったら拡散をお願いします。  


このエントリーをはてなブックマークに追加 


0 件のコメント:

コメントを投稿