2020年2月24日月曜日

朝早く会社に来るダメ社員の5つの特徴

ダメ社員


本記事の言いたい事

意味もなく
早出を繰り返す平社員はダメ社員が多い


・朝早く
 会社に来る事を美徳とする時代は終わった

・急ぎの残務等がない限り、
 会社には間に合う様に行けば良い

・朝の貴重な時間は
 会社より自己研鑽に使うべき
 (自己研鑽=自分を磨く事)


一応、言っておきますが
朝早く会社に行く事自体は悪くない。

実際に頭も冴えているし作業もよく進む。

残務が溜まっている場合は
そういう対応も時には必要だろう。

ただ、
ずーっとそういうサイクルの平社員は
残念ながらダメな奴も多い。

人より頑張る気持ちはあるが、
やり直しの多い奴が多い。

何より困るのが
『コミュニケーション能力が低いくせに
 朝早く来て早めに帰る奴』


本記事を読むと
いつも朝早く会社に来る
ダメ社員の5つの特徴が分かります。

なぜこれを記事にするかというと
朝早く会社に来るばかりで
大したアウトプットのない
給料泥棒社員が世の中に多いからです。



朝早く会社に来るダメ社員社員の5つの特徴

・肝心な時にいない
・コミュ力が低い
・アウトプットが少ない
・周りと意見が合わない
・やり直しが多い

これら1つでも当てはまると
周りからは早出ダメ社員と
思われている可能性があります。

順に説明します。


朝早く会社に来るダメ社員
特徴その1

肝心な時にいない


極端な話、朝5時に来て15時には帰る。

世の中フレックスタイムが流行りだが
物には限度がある。
またチームで成果を上げるプロジェクト
などで困る事が多い。

その内、大事な仕事を任せて
もらえなくなる事が問題




朝早く会社に来るダメ社員
特徴その2

コミュニケーション能力が低い


人と議論したりするのが苦手で
何か人に言われたりするのが根本的に嫌な人。
大抵こういう奴は会議でも喋らないし
あまり自分の意見も言わない。
残念ながら会社のお荷物系の社員。


朝早く会社に来るダメ社員
特徴その3

アウトプットが少ない


朝早く来ているのに相対的にアウトプットの少ない奴はだいたいダメ社員。
仕事のキャパ(許容能力)が少なく、
すぐにいっぱいになって弱音を吐く。

悪いけど会社では使えない奴。
(なお、会社側から早出強要はもってのほか)


朝早く会社に来るダメ社員
特徴その4

周りと意見が合わない


通常の技術系職場であれば
定時内のミィーティングなどで
方針やベクトル合わせを行い、メンバーが一つの方向に向かっていける様に
意識合わせを行なったりするが
朝早く来て早く帰ってしまう人は往々にして
MTGの場にいなかったりするので、
後でついていけなかったり、
一人で文句を言っていたりする。

最初は『不在だったので仕方がないね』なんて周りが教えてくれるが
その内面倒臭くなって説明して貰えなくなってくると、孤立してしまう。

これは組織力で仕事を進めていく上で
致命的な問題ともなりうる。


朝早く会社に来るダメ社員
特徴その5

やり直しが多い


朝早く来て作業してアウトプットはする。
だけどやり直しが多いパターン。

ありがちな理由が
・上位方針を理解していない
・ゴールを上位と共有していない
・組織内の自分の役割を理解していない
 などです。

朝早く早く来てせっせとアウトプットするが
上司や周りが期待するアウトプット品質に追いついておらず、やり直しを喰らう。
次の日また朝早く来て対応する。
みたいのを繰り返している社員もいます。

タチの悪い事に自分がそういった状態に陥っている事に気が付かず
膨大なやり直しを繰り返しているのにそれが美徳だと勘違いしている人。

朝一人で作業する内容は
方針が職場で合意出来てる事や
単なる作業などに限るべきであり、
『何をどこまでやるか』決まってない状態で
ひたすら作業をするのは、
やり直し撲滅・効率の観点で避けるべきと考えます。


ではどうすれば良いか?
〜意味もなく早出を繰り返す平社員へ一言〜

・早出は残務がある時だけにする

・早出する理由を明確にして
アウトプットイメージを事前に上司と握る

・早出したからには
その日のうちにアウトプットを上司に見せる


なお、私個人の見解ですが
朝早く会社に来てバリバリ仕事するよりも
これからの時代、
終身雇用も危なくなってきているので

何かスキルを上げる為に勉強するとか、
ジョギングするとか、
とにかく自己投資につながる事に朝の貴重な時間は費やすべきだと思います。



まとめ

朝早く会社に来る事を
美徳とする時代は終わった

むしろ定時前に帰られると
チームで進めるプロジェクト等で支障が出る事がある。

急ぎの残務等がない限り、間に合う様に会社へ行けば良い

朝の貴重な時間は自己研鑽に使うべき


今回は以上です。

関連カテゴリ
ビジネス・職場の不満
https://www.tsubof.com/search/label/B%3Aビジネス%26職場の不満?m=1






良かったら拡散をお願いします。



このエントリーをはてなブックマークに追加




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿