2020年3月3日火曜日

花粉症の対策は食べ物よりビタミンD3サプリが効果的

花粉症の対策

食べ物は効かないが
ビタミンD3サプリは効く


〜筆者がビタミンサプリを実際に試してみた〜

花粉症を効果的に対策したい
花粉症を効果的に対策したい
結論:
『私にはビタミンD3のサプリが効果あり』




毎年悩まされる花粉症の季節。
筆者は小学生の頃から
30年以上ひどい花粉症です。


具体的な症状としては
・目がかゆくなる
・頭がボーッとする
・鼻水が止まらない
・クシャミを連続でする
・身体がだるく眠気もある などです。


同じく辛い思いをしている人も多いと思います。

ただ最近、ある本を読んで
花粉症はビタミンD不足が原因である事を知り、
実際にサプリメントを飲んでみたら症状が
かなり改善されたので紹介しようと思います。


注意:
本記事はあくまで私の体験談ですので
本格的に花粉症治療される方は医師の診断を
受けられる事をオススメします。


本記事を読むと

・主な花粉症の種類と時期
・筆者がこれまで試してきた花粉症対策
・今回の紹介に至った書籍
・書籍を読んで分かった事
・実際に試したサプリメントの紹介

が分かります。


それでは早速いってみましょう。



主な花粉症の種類と時期


現在、日本で多発している花粉症は
主にスギ、ヒノキ、イネ科、ブタクサ、ヨモギ
の5種類です。

花粉症自体はこれらの植物から排出される
花粉によって引き起こされる
アレルギー反応が原因とされています。

花粉が舞う時期の
おおよその目安は以下の通りです。

・スギ:2月〜3月にかけて
・ヒノキ:4月〜5月にかけて
・イネ科:4月〜6月にかけて
・ブタクサ:7月〜9月にかけて
・ヨモギ:8月〜9月にかけて

図に表すと以下の通りです。


花粉の種類と舞う時期の目安
花粉が舞う時期の目安(横軸は月)
ここから分かる事:
日本では10月〜1月の秋冬以外は
なんらかの花粉シーズンであると言える。


ちなみに筆者は
スギ花粉とヒノキ花粉に対する
アレルギーがある事は
医師の診断で分かっています。


筆者がこれまで

試してきた花粉症対策


筆者は小学生から花粉症でしたので
実に色々な花粉症対策を行ってきました。

事例を紹介します。

市販の鼻炎薬(パブロン鼻炎カプセル)

まぁまぁ効く。ただし眠くなるのが欠点。
あと喉が渇く気がする。

市販の鼻炎薬(アレグラ)

私にはパブロンの方が効いた。

内科に行って注射

そのシーズンはだいぶ効いた。
でも注射は苦手なのと毎年行くのが面倒

内科に行き点鼻薬を処方(別の内科)

あまり効かなかった。
鼻がツーンとするだけ

ヨーグルトを毎日食べる

ほぼ毎朝食べてるけど私には全く効果なし

きなこ・はちみつの類い

あまり好きではなく途中で断念

納豆

ほぼ毎日食べているが全く効果なし

市販の目薬(ロートZiプラス)

一時的に目の痒みにはめちゃ効く。
ただし、しばらくするとまた痒くなる。

レンコン

そもそも食卓に上がる事が少なく断念

などなど、、、


ここまで、筆者に効果があったのは
・市販のパブロン
・目の痒みにロートZiプラス
・内科で注射を打ってもらう

これらの3点のみでした。

ただ、注射をしてもらっていた内科は
先生が亡くなってしまい、もう通えず
新しく医者を探すのも面倒となってしまい
どこの医者にもかからなくなりました。


なので近年(ここ5年くらい)は
パブロンとロートZiプラスのみで
過ごしてきたのが現状です。


今回の紹介に至った書籍


今年もツライ花粉症を市販薬だけで
乗り切るのかと覚悟しつつも、
何とか改善できないかと
花粉症の原因をネットで調べていた所、
以下の2冊の本を見つけました。








最初は、ちょっと怪しいかなと思いつつも
筆者はずっと花粉症に悩んでいたので
ダメ元で2冊とも買って読む事にしました。


書籍を読んで分かった事


『2冊とも怪しい本ではなかった』

これらの本を読んで分かった事
2冊分をまとめるとこんな感じです。

・花粉症は4人に1人が悩む国民病である事

・これまでの療法は対処療法である事

・花粉症の原因はビタミンD不足が関係

・本来、ビタミンDは日光に当たる事で
 体内合成出来る

・ただし現代人は日光に当たらず、
 ビタミンD不足が起こりやすい。

・現にサーファーに花粉症はいない。

・ビタミンDを中心とした栄養療法の実例

・ビタミンDの自己投与方法


などなど。
長年、花粉症に苦しめられてきた
筆者にとってはどれも衝撃的な内容でした。


実際に試した商品の紹介



実際に試したサプリがこちらです。

ビタミンDサプリメント



写真(中身覗いた所)


写真(手に取った所)


粒自体は透明な黄金色で
普通のビタミン剤と変わらないです。

ただAmazonでレビューを見ると
成分量が違う何種かがある様なので
類似品には気を付けた方が良いかもです。

私は5000IUの360粒入りを買いました。

ビタミンDサプリメント

毎朝、1日に1錠飲んでます。(約1年分ある)


実際に飲んでみた感想


現時点で飲んでから4週間ほど経って
劇的に効果を感じます。

花粉症が全然つらくないです。

お腹の異変とかも何もないです。


いつもならこの時期、かなり鼻水も
クシャミも酷くて市販薬を飲んでましたが
全く花粉症に悩まない自分がいます。

とても不思議な気分です。

ちなみに私は毎年6月くらいまで
花粉症に悩まされるのでこのまま
あと4か月ほど続けてみようと思います。

また1か月毎にレビュー追記します。


なお、あくまで個人のレビューですので
本格的に花粉症を治療する方は
医師に相談する様にして下さい。


本日は以上となります。

3/5追記:
一般的に花粉症対策に必要なビタミンDの
摂取量は1日5000IU以上。
あまりたくさん摂取すると副作用も怖いので
使うならまずは5000IUをおすすめします。

ビタミンDサプリメント5000IU


3/23追記
人気商品で売り切れていたので同等品のリンク貼っておきます。

ビタミンD3 5000IU 240粒

良かったら拡散をお願いします。

  

  このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿