2020年3月9日月曜日

後悔しないPanasonicリアルプロ 購入時の注意点10ヵ条

マッサージチェアのある生活は

やっぱり良い。

けど失敗したくない、、、


パナソニック リアルプロ

パナソニック EP-MA88M【設置料・送料無料】

マッサージチェアの
パナソニックRealProの購入検討を
実際に筆者が行いました。

検討の過程で分かった事、購入する際の
注意点をまとめたので参考にして下さい。




本記事を読むと
・なぜリアルプロなのか?
・リアルプロの特徴
・クチコミサイトでの点数比較
・リアルプロのメリットデメリット
・購入時の注意点10ヵ条

が分かります。
それでは早速いってみましょう。


なぜリアルプロなのか?


筆者がリアルプロを選んだ理由

実際に筆者が家電店で色々試した結果、

・とにかく一番疲れが取れる。
・揉み玉がパワフルでしっくりくる。
・国内メーカーで
 パナソニックが一番信頼出来る。
・他メーカーと比べて故障率が低い(後述)


パナソニックリアルプロの特徴

メーカーサイト
https://panasonic.jp/massage/p-db/category/realpro/lineup.html

信頼のおける
国内トップ家電メーカーが出す自信作。

『長く楽しめる抜群の耐久性を備えている
老舗の最高峰モデル』


クチコミサイトでの点数比較

現在発売されている人気マッサージチェアの
クチコミ点数を満足度を比較すると、、

(クリックして拡大)
価格.comでの満足度比較(5点満点)
満足度比較上位5位の詳細

実際に使ったお客様の満足度に於いて
パナソニックが1〜3位を独占している。

納得である。

あと家電量販店で
筆者が実際にウォッチした結果、
パナソニックのリアルプロは2年ほど
稼働しても一切故障がないのに対し、
他のメーカー品は所々破れたり、
故障したりを見かける。

やはりパナソニックは大手の家電メーカー
だけに耐久性にもしっかり気を配って開発していると実感した。



リアルプロの

メリットデメリットまとめ


メリット

・多彩なマッサージモード
・強めの揉み味で物足りなさ皆無
・大手家電メーカーの修理体制
・老舗ならではの抜群の耐久性
・住宅事情に合わせた優れた静粛性

さすが老舗のトップメーカーだけはある。


一方でデメリットは

・価格が高い
・大きな設置スペースが必要

さすが
トップメーカーだけあって価格も王様級。
後で後悔しないスペース配慮と
何より配偶者の同意が必要。
(実はこれが最難関)


ここまでのまとめ

パナソニックのリアルプロはデカくて高価。

逆に予算と設置スペースに余裕がある家庭なら
一度は絶対に検討すべき
王道のマッサージチェアである。



リアルプロは高価な
買い物だけに失敗は避けたい。

購入後に『こんなはずではなかった、、』
とならない様に、
購入前にぜひ下記のチェックをしてみよう。



購入時の注意点10ヵ条

買う前にチェックしてみよう。

実際に自分で使ってみたか?
✅搬入時の大きさ
✅設置スペースの制約 背面、重さ
✅家族の同意を得る事

✅どこで買うのが良い?
✅展示品・中古品は買いか?
✅いつ買うのが良い?
✅オススメのモデルは?
✅モデル別機能比較
✅最新価格チェック


順に説明します。

まずは購入前の必要条件のチェック4点


実際に自分で使ってみたか?

当たり前ですが、
買う前に自分で何度も試して下さい。

ちなみに私は家電量販店で
見かけたマッサージチェアは全部試してます。

その中でも特にリアルプロは具合が良いので
現在発売されているモデル全て
3回以上試乗しています。



搬入時の大きさ

横幅70cmの幅が必要です。
ただこれは普通の家庭であれば
ほとんど入ると思います。

メーカーの動画
https://youtu.be/JvF4Ll5nFhE


設置スペースの制約 背面、重さ

リアルプロは場所を取ります。
幅85cm 長さ180cmのスペースが必要です。



案外盲点なのが
リクライニング時に
背面スペースを必要とする事。
壁から40cm以上離して置く必要があります。




また重さは約80kgあり、そのまま
畳の上に置いてしまうと跡がついてしまいます。

メーカーはマットを敷く事を推奨しています。



家族の同意を得る事

当たり前ですが、実は最難関。

一番の難関は配偶者(妻、夫)

コツは
『とにかく体験させてその気にさせる』

なるべく疲れさせた状態で
電機屋で使わせる(笑)

あと
具体的なサイズ感を数値で伝えて
どこに置くのか、しっかり説明する。

マッサージチェアがある生活を
しっかりとイメージさせる事が大事。


なお、重いので2F→1Fなど
フロアの移動はほぼ出来ないと思って下さい。
引越し業者が必要です。
(キャスターで平面移動は自分で出来る)


なので設置する場所はあらかじめ
決めておく必要があります。

設置場所の
オススメは寝室。(ベッド部屋)
普段寝るだけなので案外邪魔になりません。

次点は1階の和室。
くつろぎたい時にいつでもくつろげる。
ただこの場合、和室と色の雰囲気が
合うかイメージして下さい。
個人的には黒が無難だと思います。

リビングにおけるなら一番良いですが
往々にして邪魔です。
(よっぽど広い家なら別ですが)

あとテレビがある部屋に置きたくなりますが
マッサージ中はスマホか寝るかどちらかで
充分ですので、こだわらなくてOK。
(意外と作動音がテレビ見てる人に
嫌われるという盲点もあるので
筆者はテレビ部屋には置かない主義)

なおマッサージチェアは
座面が後傾しているのでテーブルと
セットでは使えないと思って下さい。
くつろぎ専用と心得て設置して下さい。


以上を参考に
まずは設置場所を確定して下さい。


ここまで突破出来れば
マッサージチェアのある生活は目の前だ。

次に実際に買う前にチェック6点


どこで買うのが良い?

安ければ地元の家電量販店が良いが
最安はネットの方が有利。

どっちにしても
故障時は専門のメーカーの人しか対応
出来ないので家電量販店でもネットでも
対応に大差はないと考える。

まずはいかに安いか?で判断すべき。

ただ高価な買い物だけに
よく分からないサイト・遠くのお店での購入は
オススメしない。

なのでネットで買うなら
・万一の全額返金対応
・初期不良は新品交換

これらが明示的に保証されている
Amazonなどの大手の通販サイト経由で
買う事を強く勧める。

いずれにしても
近所の家電店は必ずチェックすること。



展示品・中古品は買いか?

稀に量販店でディスプレイ品の
特価販売があったりする。

これについて買いか?と聞かれれば
『痛み具合と製造日による』
見た目の痛み具合と製造日で判断する。

なのでネットだと現物を確認出来ないので
ネットの中古品はオススメしない。

家電量販店で実際に見て買う事を勧める。

ただ基本的に製造から2年以上経った
展示品はオススメしない。

理由は見た目は綺麗でも
内部の部品が思いのほか消耗していたり、
買ってすぐ壊れたりがある為。

マッサージチェアは稼働部が多く、
グリス切れなどによる磨耗は後で致命的な
故障を起こす。

なので筆者は型落ちでも良いので
未使用品・新品をオススメする。

家族が座る物なので清潔さも大事。



いつ買うのが良い?

理論上は
・家電量販店で買うなら3月、9月の決算期
・ネットなら価格が下がる新モデル発売直後
 が安いはず。

価格の推移の実態

リアルプロの場合、毎年8月に新モデルが出る。
通常は次のモデルが出るまで1年かけて
徐々に下がっていくイメージ。

と言っても発売から半年以降はほぼ横ばいなので
発売から半年以上経ったモデルなら
いつ買ってもあまり変わらないかな。

あえて狙うなら3月、9月の決算期。
ただこの時期まで待つと
家電量販店にはほとんど在庫がない場合も多い。


結論:
発売半年以降で好きな時に買えば良い。



オススメのモデルは?

ズバリ1つ前のモデルの型落ち品
2020年2月現在のおすすめは

EP-MA99M(最新価格を確認)

これは実際に筆者が試して
一番気持ち良かったモデルでもある。


ちなみに最新モデルのタッチパネル付きはこちら

EP-MA100(最新価格を確認)

こちらであれば視覚的にも見やすい。

基本的に古いモデルほど価格は下がるが、
メーカーの修理パーツも無くなっていくので
最新より一つ前の型落ちモデルが
お買い得感があり、良いと思う。



モデル別機能比較

直近3モデルの比較
EP-MA101 2020年8月発売予定

EP-MA100 2019年発売

EP-MA99M 2018年発売(売り切れ)

EP-MA88M 2017年発売

モデル別機能比較
モデル別機能比較(クリックして拡大)


細かな改良が重ねられてますが、
機能的には大差なく、
最新のモデルほど当然高い。

『選び方』
タッチパネルが欲しいなら
→ 最新のEP-MA100一択

とにかく安いモデルが良いなら
→2年前のEP-MA88M

ちなみに筆者のモデルは
→1年前のEP-MA99M
(実際に試して一番気持ち良かった)


ちなみにこれらは
2020年2月現在の情報です。



最新価格チェック

 少しでも安く手に入れる為に
最新価格は必ずチェックしよう。

タッチパネルの最新モデル↓


筆者と同じ1つ前モデル↓


2年前のモデル(手に入ればお値打ち)↓



今回は以上です。

『良いマッサージチェアライフを』



0 件のコメント:

コメントを投稿