2020年3月24日火曜日

ゲームにムービーはいらない

長すぎるオープニングムービーは
単なる製作者側の自己満足

ゲームの画面イメージ

今日は40代の筆者が考える最近のゲームの不満

・最初のムービー
・チュートリアル
・キャラメイキング

以上3点について不満を共有したいと思います。



最近のゲームの不満その1

最初のムービーが長すぎるし飛ばせない


助手
『最近、PS4の◯ンスターハンターとかやってみたんですけど、
イマイチ面白くないですね』

博士
『うむ。なぜじゃ?』

助手
『何というか、、
 最初のムービーが長すぎるんです』

博士
『分かる。実際にワシもやってみたが
 まともにプレイ出来るようになるまで
 40分以上かかるからな』

『昔のファミコンなんかカセット入れて
 1秒後にはスタートしてたからな』

『例えばファミコンのバルーンファイト買った時の事考えると、
40分って言ったら数回プレイして操作に慣れてきた頃合いだもんな』

『そう考えると、
 今のゲームはムービーが長すぎる』

助手
『そうなんですよ』

『こっちは早くどういうゲームか確かめたいのに
 長々とムービーを見せられて
 イライラしちゃうんですよね』

博士
『あとイライラするのが、ゆっくりとした
 タイトルロゴや処理エンジンのロゴじゃな』

助手
『ボタンで飛ばせるなら良いんですけどね』

『飛ばせないゲームが多すぎる、、
 特に国産のゲームなんか』

博士
『その通りじゃ。
まぁ今のPS4のゲームなんか大作ばかりだから、
荘厳なオープニングを用意したい製作側の意図も分かる』

『実際それを楽しみにしておるユーザーもいるのは確かじゃ』

『ただし時間がなく、サクッとプレイしたいユーザーも多いのも事実じゃ』

『飛ばせないムービーやタイトルロゴは
 時間ドロボーであり、要は
 ユーザー側に選択権がないのが問題じゃな』

助手
個人的には◯タルギアソリッド5のヘリ出撃シーンとかも大嫌いです

『繰り返しプレイ前提なのに毎回出てきて飛ばせないし、、、』

博士
『確かに、、
 あのソフト面白いのに残念だよなぁ』


ここまでのまとめ
・最近のゲームはムービーが長すぎる。
・入れても良いが飛ばせる様にすべき。
・なお、この傾向は国産のゲームが特に強い。
・せっかく良いソフトを作っても台無し。



最近のゲームの不満その2

強制チュートリアルは邪魔くさい


助手
『あと気になるのが、チュートリアルですね』

博士
『と言うと?』

助手
『これまた長すぎるんです』

『あと強制的と言うのも気になります』

博士
『それも分かるな』

『操作に慣れるまで
親切に教えてくれる、邪魔くさい機能じゃな』

助手
『そうなんですよ。
なんていうか、、こう、、好きな様にやらせろって思ってしまうんです』

博士
『分かるぞ』

『ワシも強制チュートリアルは嫌いじゃ』

助手
『個人的にはチュートリアルは別メニューで
いつでも呼び出せる様にして、いつやるかはユーザー側に委ねるべきだと思います』

博士
『その通りじゃな』

『製作者側からすれば
 親切心で作ってくれてるのだが、
 ユーザーからはありがた迷惑なんじゃよ』

『ゲームなんて何度か
 トライ&エラーを繰り返して
 上手くなって楽しくなっていくもんじゃ』

『そもそも親切なチュートリアルを設けないと
 まともに操作出来ないなら、直感的に
 操作出来ない操作系の方にも問題があるな』

助手
『私もそう思います』

『プレイしていくうちに
 画面上に案内が出てくるとか、
 自然に覚えられる工夫が欲しいですよね』

博士
『それが一番自然で良いな』

ここまでのまとめ
・最近のゲームはチュートリアルも長すぎる

・特に強制チュートリアルは
 迷惑に感じるユーザーも多い。

・製作者側はユーザーが
 トライ&エラーを繰り返す内に
 自然に覚えられるゲーム作りとか
 直感的な操作体系にもっと気を配るべき。




最近のゲームの不満その3

キャラメイキングは後で変更させろ



助手
『あと、私キャラメイキングが長すぎるのもイヤなんですよ』

博士
『なぜじゃ?
 ワシはゆっくり作るのは好きじゃが、、』

助手
『あとで変更出来ないのが気に入らないです』

博士
『なるほど』

助手
『早くプレイしたいけど、
あとで顔は変更出来ないって言われると、じっくり作りたくなるし、、イライラする』

博士
『確かにそれはあるな、、
 最初はテキトーに作って
 じっくり後で変更出来る仕様が一番良いな

助手
『全くその通りです』



ここまでをまとめると、、、

筆者が考えるゲームの理想
・最初のオープニングムービーは5分以内

・しかも任意に飛ばせる機能が付いている

・その代わり後でゆっくりムービーを見返せる機能も付いている事が条件。

・長すぎるチュートリアルも不要。

・少なくともプレイヤーを自由に動かせる様になるまでに10分以内が望ましい。

・キャラメイキングは後でゆっくり変更出来るのが望ましい。



ちなみにこれらを満たすPS4のゲームソフトとは

筆者のオススメは

UBIソフトの
ゴーストリコンワイルドランズ
ウォッチドッグス2  あたりかな。

大作でムービーやチュートリアルはガッツリ作られているものの、
長すぎず任意で飛ばせるし、いつでも呼び出せる作りが好印象。

ゴーストリコンについては
主人公の性別だけは変えられないが
顔や髪型や服装はあとでゆっくり変更出来るのが良い。



以上、最近PS4のゲームをやっていて
筆者が感じる事でした。

こんな風にイライラするのは
筆者が歳を取ったからなのか、
単に時間がないからなのか正直分からない所もあります。

今の若者に意見を聞いてみたい。

コメント欄に意見お待ちしています。







関連記事
2020年3月1日日曜日
PS4はコスパ最高の趣味だ 
たまに空いた休日に
ゲーム機があるってやっぱ素晴らしい
https://www.tsubof.com/2020/03/PS4-dream-game-console.html


良かったら拡散をお願いします。



このエントリーをはてなブックマークに追加




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿